あなたの健康な毎日のために

young.png

ヤングは天然のビタミン、ミネラルとアミノ酸を含んだ

腸内環境を良好に保つサポートをする養分飲料です。

young-item.png
img_certificate.png
​​このような症状で
お困りではありませんか?
チェックボックスのフリーアイコン.png
頭痛(偏頭痛など)や頭に重みを感じ、スッキリしない
チェックボックスのフリーアイコン.png
肩が凝りやすく、首筋に張りがある
チェックボックスのフリーアイコン.png
背中に張りがあり、腰痛がある
チェックボックスのフリーアイコン.png
冷え性である
チェックボックスのフリーアイコン.png
肌荒れやニキビ・吹き出物ができやすい
チェックボックスのフリーアイコン.png
胃もたれが起きやすく、みぞおちのあたりに不快感がある
チェックボックスのフリーアイコン.png
疲れている時などに吐き気をもよおし、よく吐くことがある
チェックボックスのフリーアイコン.png
腹痛や腹部膨満感が起きやすい
チェックボックスのフリーアイコン.png
便秘や下痢などを起こしやすい
チェックボックスのフリーアイコン.png
高血圧である
チェックボックスのフリーアイコン.png
口臭がきつい
チェックボックスのフリーアイコン.png
おならの臭いがきつく、便が黒い
チェックボックスのフリーアイコン.png
のぼせやすい
いずれも腸内環境の悪化により、引き起こされる体調不良です。

ヤングは腸内の有益菌を考えた飲み物です

ヤングは合成添加物を一切使用せず、20種類の有益菌群(乳酸菌、酵母菌)を長い時間をかけ、特殊な培養基で強化して分泌させ抽出した養分「生物活性物質」です。天然のビタミン、ミネラルとアミノ酸を含んだ養分飲料です。

有益菌とは

私たちの免疫を担う腸管の有益菌群

私たちの腸には有害物質を排除する乳酸菌、酵母菌などの有益菌が無数に棲んでいます。
食べ物の栄養は菌により腸内で発酵して血流に乗って身体全体に循環しますが、この発酵の具合が重要です。

腸管の有益菌が優勢である場合は正常に発酵が進み、有益菌が劣勢である場合は異常発酵してしまいます。

この発行が正常か異常かの違いで、健康状態が大きく変化します。

young-img.png
young-item.png

ヤングに含まれる主な栄養素

アミノ酸18種類​

必須アミノ酸9種類・・・
スレオニン バリン イソロイシン ロイシン リジン
フェニールアラシン トリプトファン メチオニン ヒスチジン
非必須アミノ酸9種類・・・
アルギニン アスパラギン酸 グルタミン酸 セリン
プロリン グリシン アラニン チロシン シスチン

腸管免疫を高めることが病気予防の要です

腸は最大の免疫器官と言われ、体の60~70%の免疫を担当している臓器です。

口から肛門までの消化器系は、食べ物などに付着している細菌やウィルスなど外気と直接触れ合うため「内なる外」臓器とも言われています。
腸管免疫は、有益菌が活動し、異物=細菌・ウィルス、有害物質を排除するように発達した、私たちの身体を守る重要なシステムです。
つまり、腸内細菌を元気にしておくことが、病気予防につながります。

ヤングが特許を公開したもの

炎症抑制作用及び

感染症防御作用の効能特許

擦り傷、切り傷、やけどに過大なる効果を示します。 またMRSA・病理性大腸菌O-157・緑膿菌・肺炎カン菌を防御抑制する効果をも示します。

バンコマイシン耐性腸球菌に対して

殺菌・感染防御作用の特許

あらゆる抗生物質のうちで一番強い抗生物質であるバンコマイシンにも耐える腸球菌(VRE)をも殺菌し、感染を防御します。

レトロウィルス(エイズ・白血病)

感染症治療薬としての

効能特許公報に公開

この発明は、生体における先天性免疫(抵抗力)を増強させ、抗ウィルス作用を表現させることによるレトロウィルスに起因する感染症・・・特に後天性免疫不全症候群(エイズ)と、成人T細胞性白血病(ATL)の治療に関するものであり、ヤングには感染予防作用、免疫調整、回復作用があることが公表されています。

young-item.png

ヤング 養分飲料

30ml 10,800円(税込)

180ml 54,000円(税込)

飲み方​

ヤングは濃縮液ですので、通常は1日約1mlを約10倍以上の水または白湯で薄めてお飲みください。体調不良のときは少し多めに。お好きな飲み物と一緒に飲んでも構いません。
※ 開栓後は付属の中栓を取り付け、必ずキャップを閉めて冷暗所で保存して下さい。